データベース・マーケティング

ここ数年、ビッグデータというキーワードが世を賑わし、テレビや新聞、ネットニュースなどでもこの言葉を目にしない日はありません。CCCは、ビッグデータという言葉がまだ一般化されてない30年前から、TSUTAYA会員データベースによるマーケティング活動を通じて、お客さまへ新しいライフスタイルの提案を行ってまいりました。2003年10月から、共通ポイントサービス「Tポイント」を開始し、人と世の中をより楽しく幸せにする環境=カルチュア・インフラを通じたデータベース・マーケティングに取り組んでいます。

「Tポイント」開始から10年の時を重ねた今、日本全国の多くのお客さまや企業からご支持・ご信頼をいただき、CCCは、多種多様なライフスタイルのデータ、ユニーク数で日本No1の会員数をもとに、小売・流通やメーカーなどの企業さまとお客さまをつなぐ、マーケティング活動のご支援をさせていただいています。

今後も、企業の素晴らしい未来を創り出すマーケティング・パートナーでありたいと思っています。

ビッグなだけのデータでは、マーケティングは成功しない

CCCのデータの特長は、100社を超えるTポイントアライアンス先を通じて日々膨大に蓄積され続ける、リアルとネット上の多種多様なライフスタイルのデータ(購買・行動)が、ひとつのID(シングルソース)に紐づいていることです。そしてこのIDは、一年以内に一度でも利用実績のあるアクティブでユニークな数字であり、日本人の3割を超える5,000万が利用するIDです。

このデータを活用した、オリジナルの分析とマーケティングのソリューションサービスと、T会員の皆さま一人ひとりへ、直接、最適な情報やサービスをお届けできる様々なダイレクトメディアサービスを提供しています。

CCCマーケティングが提供する「メーカー版CRM」

ネット上だけでなく、リアル店舗で商品を提供する一般メーカーは、マーケティング活動全般に活用できるシングルソース・データを取得することが難しく、そのため購買者ベースでの一気通貫のCRMを実現することには高いハードルがあるといわれています。

CCCマーケティングでは、2011年より「メーカー版CRM」サービスを提供しています。CCCマーケティングのソリューションを活用したオリジナルのPDCAを展開し、自社商品やサービスの顧客を増やし、顧客のロイヤリティを高めるといったマーケティング活動を行う企業の皆さまの活動をサポートしています。

●顧客の人物像(属性・志向性)を理解できる
※データ分析・リサーチ調査など
●適切なコミュニケーション戦略や商品戦略を立案し、実施することができる
※戦略立案~実施(ダイレクトメディアなど)
●ターゲットとする顧客タイプの行動・動機を検証できる
  • 「ターゲットとする顧客タイプが、なぜ動いたのか?動かなかったのか?」
  • 「ターゲットとする顧客タイプが、なぜ買うようになり、買わなくなったのか?」
※データ分析・リサーチ調査など
●最適な改善策を立案し、実施することができる。

CCCマーケティングが提供するオリジナルの分析とソリューションを組み合わせることで、マーケティング活動において単発のPDCAをただ繰り返すだけでなく、シングルソースデータを軸に、顧客を増やし、ロイヤリティを高めるための継続した"PDCAのスパイラル"を実現することが可能となり、マーケティングROIの向上を図ることができます。
※お客さま個人を特定する情報の提供は行っていません。詳細はこちらをご覧ください。

現状>典型のPDCAメソッド
単発のPDCAサークル

これから>CCCのPDCAメソッド
PDCAスパイラル

ダイレクトメディア

TSUTAYAおよびTポイントアライアンス店舗、T会員基盤を活かした店頭プロモーションやDBターゲティングメール、DM、POSクーポン、リサーチなどのターゲティングプロモーションなどを取り扱っております。

  • ターゲティングプロモーション
  • 店頭プロモーション
  • ディスプレイ広告など

お問い合わせ

CCCのデータベース・マーケティングについてお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ページトップへ