委員会の活動報告

T会員規約改訂と個人情報取り扱いに関する規定の変更

2014年08月14日

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
顧客情報管理委員会

いつもTポイントやTSUTAYAレンタルなど、T会員向けサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。2014年11月1日にT会員規約を改訂し、T会員の個人情報の取り扱いに関する規定を変更いたしますので、ここにご案内申し上げます。

■ 個人情報の取り扱いに関する改訂の要点
1. 当社T会員規約における「T会員の個人情報」の定義
2.ポイントプログラム参加企業を含む提携先との個人情報の利用方式を「共同利用」から「第三者提供」に変更
3.「第三者提供の範囲」と「提供の停止」
4.提供先での利用目的の「販促」「分析」を再設定
5.個別の共同利用
6.外部からのデータ取得

■ 解説
1.当社における「T会員の個人情報」の定義
現在の個人情報保護法では、「『個人情報』とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいう」と定義されています。当社ではこの定義に則り、特定の個人を識別することができることとなる情報は、お客様のプライバシー保護の観点から、T会員の個人情報として大切に取り扱います。

現在、「個人情報保護法」の改正が予定されており、利活用活性化を目的として、「個人特定性低減データ」などの定義が議論されています。
法令が改正され、「低減」する基準、その他個人情報を適切に利用するための基準が明確になった場合は、改めて規定を見直し、お客様の手続きの負荷軽減などを実施して参ります。


2.ポイントプログラム参加企業を含む提携先との個人情報の利用方式を「共同利用」から「第三者提供」に変更
これまでT会員の個人情報は、当社と当社のグループ会社及びポイントプログラム参加企業との間で「共同利用」(「共同利用」とは、個人データを、「保有者と一体と見なされる者」の間で共通で利用する考え方を言います)する方式を採用しておりました。
2014年6月、「個人情報の保護に関する法律についての経済産業分野を対象とするガイドライン」の改正案が公表され、「ポイントプログラム参加企業」を「CCCと一体と見なされる者」と定義することが困難になるであろう方向性に鑑み、「第三者提供」(「第三者提供」とは、個人情報を提供元および本人以外の者へ提供する考え方をいいます)の方式に変更する方針といたしました。


3.第三者提供の範囲と提供の停止
① 当社から提供する「第三者」の範囲は従来通り、当社のグループ会社とポイントプログラム参加企業やTSUTAYA加盟店などの、T会員向けサービスを提供する企業(総称して「提携先」)としております。また、今後、Tカード提示でご利用いただけるサービスを強化することを想定しておりますので、「ポイントプログラム」に限定せず、「T会員向けサービス提供企業」という表記を採用いたしました。
② T会員の氏名、住所、電話番号、メールアドレスを含めた一切の情報を、いわゆる名簿屋に対して提供することはありませんのでご安心ください。また、T会員向けサービス推進に必要となる場合には、個別に利用規約等を設置し、その取り扱いの範囲を明記し、目的の達成に必要な、最小限の範囲で提携先に提供します。
③ 当社から提供した個人情報を、提携先がさらに第三者に提供することがないよう、契約での取り決めなどを厳格に行います。
④ なお、当社から第三者への個人情報の提供停止については、Tサイトにて、11月1日より受付け開始させていただきます。


4.「提携先」での利用目的の「販促」「分析」を再設定
昨年2013年10月にご案内したT会員規約の改訂において、ポイントプログラム参加企業との個人情報の利用目的を、2つに制限することをご案内いたしました。(T会員規約第4条3項(1)(5)の範囲)
T会員規約(関連規約含む)改訂(2013年10月1日)
このたび、提携先におけるT会員向けサービス向上や商品開発のための分析、またそのご案内などを、提携先と当社とで協働する取組みが具体的になって参りましたので、提携先でも分析等が可能となるように変更しました。


5.個別の共同利用
T会員規約4条6項に記載の「共同利用」は、提携カード等の発行・管理、また決済などに伴うポイント付与等の目的の範囲で、必要な個人情報を当社へ共同利用していただいている先を記載しております。こちらの条文は、対象となる提携カードをお持ちのT会員のみが対象となります。
この共同利用の範囲を超えて、当社が他の提携先等に当該個人情報を第三者提供することはありません。


6.外部からのデータ取得
提携先等で保持する独自の会員データのうち、T会員向けサービスの強化に役立つと当社が判断した情報を取得する場合があります。
取得にあたっては、個人と切り離された統計データ等であるか、あるいは、明確に「当該会員」から提供の同意を得たデータであると確認ができたもののみを取り扱いいたします。
偽りその他不正の手段によって個人情報を収集し、販売するいわゆる名簿業者等から名簿を買い受けることや、個人情報保護法に反する態様により、個人情報を取得することはありません。


T会員規約のダウンロード
■ 2014年11月1日 改訂版 T会員規約
■ 改訂前後比較表


■ 2014年11月1日 T会員規約改訂の事前のお知らせ(8月14日公開)

oshirase.png

ページトップへ