ニュースリリース

2011年Tカード年間総利用件数 過去最高の15億7,274万件(前年対比105%)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2012年02月17日
 
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭)が運営する日本最大の共通ポイントサービス「Tポイント」において、2011年1月から12月までのTカード年間総利用件数が、過去最高となる15億7,274万件※1(前年対比105%)を更新いたしましたので、お知らせいたします。
 
 2011年は、東日本大震災による消費者心理の影響等で消費動向の一時的な落ち込みが見られましたが、6月からは回復基調へと転じ、10月以降はTポイント提携企業の多くの業種において利用件数が伸長いたしました。このような環境下、Tカード利用件数が過去最高を記録した背景として、2011年4月より、地域に密着した中小店舗やドラッグストアでTポイントサービスの導入を順次開始した結果、Tポイント提携店舗数は2011年12月末には前年同月比20%増の42,157店舗となり、毎日の生活の中でTポイントが利用できるシーンが拡大したことが挙げられます。
 また2011年は、ブルボンやニッスイなど食品メーカーとの取り組みや、アプラスのショッピングクレジットでのTポイント導入、また人材派遣会社で福利厚生にTポイントを採用する等、今までにない新しいTポイントの利用価値が広がりました。2011年新たにTポイントサービスを開始した企業は、アプラス、日総工産、韓国SK Marketing & Company、YKK AP、ドラッグイレブン、エムティーアイ、オプト、凸版印刷、ブリヂストンスポーツ、スルガ銀行など合計17社となり、Tポイントは全国80社122ブランド※2で利用できる共通ポイントサービスとなっております。また、直近1年間にTカードをご利用いただき、名寄せ※3をした後の会員数は、前年同月比207万人増の3,858万人となっております。
 
※1 利用件数には付与、還元、交換を含みます。
※2 2011年12月末現在
※3 Tカードを複数枚お持ちのお客様の場合、Tカードを1枚に統合し、お一人として数えています。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
広報担当:安藤
TEL:03-6800-4464

ページトップへ