ニュースリリース

「TSUTAYA映画ファン賞2013」受賞作決定!日本映画部門 『風立ちぬ』 / 外国映画部門 『テッド』

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社エンタテインメント事業本部
2014年01月21日

次点は『陽だまりの彼女』、『そして父になる』/『レ・ミゼラブル』、『アイアンマン3』


TSUTAYAを全国に展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社エンタテインメント事業本部が2013年11月13日より12月26日まで、「2013年公開の映画の中で映画ファンが最も『感動した、面白かった』映画作品」の投票を受け付けた「TSUTAYA映画ファン賞2013」の最終集計結果がまとまり、受賞作が決定しました。

有効投票数22,094票の中より、日本映画部門では1,030票を獲得した『風立ちぬ』、外国映画部門では737票を獲得した『テッド』がそれぞれTSUTAYA映画ファン賞2013に選出されました。

投票数の内訳を見た場合、日本映画部門で選ばれた『風立ちぬ』は男性からの高い支持を受け、男性では10代~50代までの年代で『そして父になる』『清須会議』など2位の作品に2倍以上の差をつけたほか、『陽だまりの彼女』に得票が集まった女性でも20、30代では1位となるなど幅広い票を集めました。外国映画部門では『テッド』『レ・ミゼラブル』『アイアンマン3』『パシフィック・リム』などが上位で拮抗する中、女性20~40代、男性20、40代で1位になったほか、全年代で安定的に得票した『テッド』が1位となる結果となりました。

なお、受賞2作品については2014年2月13日にミューザ川崎シンフォニーホール (川崎市幸区)で開催する第68回毎日映画コンクール表彰式にて表彰予定です。また、明日22日より表彰式の観覧募集をTSUTAYA公式Facebook上で行います。

《最終投票結果-有効投票数22,094票―》 http://tsutaya.jp/fan/

【日本映画部門】 投票結果
    作品名    得票数
1    風立ちぬ    1,030
2    陽だまりの彼女    758
3    そして父になる    535
4    劇場版SPEC ~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇/爻(コウ)ノ篇    452
5    図書館戦争    433
6    清須会議    431
7    プラチナデータ    307
8    藁の楯 わらのたて    276
9    真夏の方程式    235
10    舟を編む    214

【外国映画部門】 投票結果
    作品名    得票数
1    テッド    737
2    レ・ミゼラブル    524
3    アイアンマン3    451
4    モンスターズ・ユニバーシティ    409
5    パシフィック・リム    370
6    ワイルド・スピード EURO MISSION    306
7    ダイ・ハード ラスト・デイ    206
8    オブリビオン    201
9    スター・トレック イントゥ・ダークネス    188
10    ローン・レンジャー    168

【TSUTAYA映画ファン賞 2013概要】
■正式名称:    TSUTAYA映画ファン賞 2013
■実施期間:    2013年11月13日(水)正午~2013年12月26日(水) 23時59分まで
■投票方法:    パソコン及びスマートフォン、携帯電話より投票サイトからの投票
■応募資格:    投票サイトへのアクセス環境を持っている方どなたでも
■投票部門:    「日本映画部門」 / 「外国映画部門」
■対象作品:    2013年1月1日から12月31日までに国内で14日間以上、有料で劇場公開された映画
※対象作品の公開日は2012年12月19日から2013年12月18日までとなります。

【毎日映画コンクール 概要】

□名称        2013年度 「第68回毎日映画コンクール」
□主催        毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社
□特別後援    カルチュア・コンビニエンス・クラブ(TSUTAYA)
□事業内容    対象作品から選考委員が各賞を決定する
□対象作品    2013年1月1日から12月31日に国内で14日間以上、有料で劇場公開された映画
    (ただしドキュメンタリー部門、アニメーション部門については、同期間内に上映された映画、もし
    くは完成した作品を含む)
□各賞        ▽作品部門=日本映画大賞、同優秀賞、外国映画ベストワン賞▽監督賞▽脚本賞▽俳優部門
        =男優主演賞、女優主演賞、男優助演賞、女優助演賞、スポニチグランプリ新人賞、田中絹代
        賞▽スタッフ部門=撮影賞、美術賞、音楽賞、録音賞▽ドキュメンタリー映画賞▽アニメーション
        映画賞、大藤信郎賞▽TSUTAYA映画ファン賞(日本映画部門、外国映画部門)▽特別賞
□各賞発表      2014年1月21日に毎日新聞、スポーツニッポン新聞紙上で発表
□表彰式        2014年2月13日(木) ミューザ川崎シンフォニーホール (川崎市幸区)
       ※全席招待制(関係者招待)
    ※ラゾーナ川崎プラザ内「ルーファ広場」で行うオープニングセレモニーは観覧可
□ホームページ     http://mainichi.jp/filmawards/
□問い合わせ    毎日新聞社事業本部 毎日映画コンクール事務局
       TEL:03-3212-0187/FAX:03-3284-1604/MAIL:filmawards@mainichi.co.jp

以下、参考資料

20130121-tsutayaeigafan.jpg

20130121-tsutayaeigafan2.jpg

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

報道関係からの本件に関するお問い合せ:         
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社エンタテインメント事業本部 
広報担当 高橋 祐太 TEL:03-6800-4764

ページトップへ