ニュースリリース

子どもたちの未来と地域コミュニティをつなぐ「Reborn-Art Festival ×Tカード」を開始

株式会社Tポイント・ジャパン
2017年06月02日

Tカードの社会価値創造プロジェクト「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」第二弾

 株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:北村和彦)は、6,000万人超のT会員、170社のTポイントアライアンス企業、またTカードがもたらす約40億件の購買データなどを活用して、地域が抱える社会課題の解決や地域共生につながるような取り組みを実施する Tカードの社会価値創造プロジェクト「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」を昨年に発足いたしました。
 「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」の第二弾※1となる「Reborn-Art Festival(リボーンアート・フェスティバル) × Tカード」を2017年6月2日より実施することとなりましたので、お知らせいたします。本企画は、2011年より実施している東北の子どもたちの笑顔とコミュニティの場を支援する「東北応援プロジェクト」のコンセプトを引き継ぐものとして、子どもたちの未来と地域コミュニティをつなぐ取り組みです。

 「Reborn-Art Festival」(以下「RAF」)とは、石巻・牡鹿地区を中心に行われる「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる新しいお祭りです。石巻・牡鹿地区は、東日本大震災で大きな被害を受けた地域です。ここに、国内外の現代アーティストが訪れ、地域と触れ合いながら作品をつくり、日本各地から集まった有名シェフたちが地元の人と食材と出会い、ここでしか味わえない食を提供したり、さまざまなスタイルの音楽イベントがあったりと、さまざまな「出会い」を生み出す場となることを目指しています。Tポイント・ジャパンは、「RAF」のコンセプトに共感し、参画することを決定いたしました。

 「Reborn-Art Festival × Tカード」では、「RAF」の開催地である石巻市と連携し、アートと音楽の祭典を大人だけではなく子どもたちも一緒に参画できるものとして、地域に根差しながら将来にわたって地域活性化の源となるようなアート作品を、石巻の子どもたちが主体となって創る企画です。具体的には、6月5日より、石巻市子どもセンター「らいつ」※2の子どもたちを中心に参画を呼び掛け、「RAF」の会場となる石巻・牡鹿地区に、子どもたちの企画・立案によるアート作品を制作、展示いたします。今後、子どもたちのアート制作のオブザーバーにアートディレクターの森本千絵氏が率いるgoen°の協力を得て、本企画を進めてまいります。
 また、Tカードのインフラ活用の一環として、Tカード発行手数料の一部とカードの利用で貯まるTポイントの半分が制作費用に役立てられる、社会貢献型Tカードの発行を行います。このTカードは、goen°がトータルデザインを手掛ける予定です。あわせて、Tカードがチケットになるサービス「Tチケット」では、6 月6日より「Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes 」の抽選先行販売を開始いたします。

 Tポイント・ジャパンは、Tポイント・Tカードが"人と人を、人と社会をつなぐカルチュア・インフラ"となることを目指し、引き続き、新たな社会価値創造に取り組んでまいります。


【「Reborn-Art Festival × Tカード」のプロジェクト概要】


■プロジェクト名:Reborn-Art Festival × Tカード
■プロジェクト実施期間:2017年6月2日~2018年12月31日
■プロジェクト概要:「Reborn-Art Festival」の開催地である石巻市と連携し、アートと音楽の祭典を大人だけではなく子どもたちも一緒に参画できるものとして、地域に根差しながら将来にわたって地域活性化の源となるようなアート作品を、石巻の子どもたちが主体となって捜索し、「RAF」の会場となる石巻・牡鹿地区に、子どもたちの企画・立案によるアート作品を制作、展示いたします。「RAF」終了後は、様々な地域で子どもたちのアート作品を展示する展覧会の開催も予定しています。


【「Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes」のTチケット販売概要】


■Tチケット購入サイトURL:https://fan.tsite.jp/ticket/170728REB/
■抽選受付期間:2017/6/6(火)10:00~6/18(日)23:59
■チケット料金:3日券 ¥28,000(税込)、2日券 ¥19,500(税込)、1日券 ¥11,000(税込)
※リボーンアートパスポート付
※Tチケットを購入された方にはTポイントが5ポイント付与されます。


【「Reborn-Art Festival 2017」の概要】


■名称:Reborn-Art Festival 2017(リボーンアート・フェスティバル 2017)
■日程:2017年7月22日(土)~9月10日(日)
■期間:51日間
■会場:宮城県石巻市(牡鹿半島、市内中心部)
    提携会場:松島湾(塩竈市、東松島市、松島町)、女川町
■主催:Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク


■森本千絵氏 プロフィール


株式会社goen°主宰。コミュニケーションディレクター・アートディレクター。武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科客員教授。1976年青森県三沢市生まれ。1999年武蔵野美術大学卒業後、博報堂入社。
Canonなどの企業広告をはじめ、NHK連続テレビ小説「てっぱん」のオープンニングタイトルや、松任谷由実、Mr.Children、などのミュージシャンのアートワーク、本の装丁、映画・舞台の美術や、動物園や保育園の空間ディレクションを手がけるなど活動は多岐に渡る。最近ではKIRIN「一番搾り 若葉香るホップ」(3/21発売)のデザインを担当。また、今年7/13〜9/18の期間、中島信也氏との共同企画展「森の中展」を鹿児島県霧島アートの森にて開催。
2011年ADCグランプリ、伊丹十三賞、日本建築学会賞、日経ウーマンオブザイヤー2012など多数受賞。著書に「アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話(サンマーク出版)」「うたう作品集(誠文堂新光社)」「おはなしの は(講談社)」「絵本 母と暮せば(講談社)」他。(goen°WEB:http://www.goen-goen.co.jp/


※1 「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」の第一弾は、Tカードのデータをもとに、三陸の牡蠣を食材とした商品開発に取り組む企画です。
※2 石巻市子どもセンター「らいつ」...石巻市子どもまちづくりクラブに参加する子どもたちが企画・デザインした子どものための施設です。「石巻の活性化のために子どもたちが中心となってつくり、運営をする施設。みんなが過ごしやすく、子どもの想いを世間の人たちに伝えられる場所。」をコンセプトにしています。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

株式会社Tポイント・ジャパン
広報
TEL:03-6800-4464

ページトップへ