蔦屋書店

代官山 蔦屋書店の意志を引き継ぐライフスタイル書店

代官山 蔦屋書店は、「書店」と名乗りながらも、本を売るためだけの施設ではありません。本や音楽、映画が揃っていますが、そこで過ごす「時間」を楽しんでいただけるような空間を目指しています。

そうした代官山 蔦屋書店の精神を引き継ぎ、全国に蔦屋書店が広がっていきます。まずはじめに、2013年12月5日に函館 蔦屋書店が開業しました。続いて、イオンモール幕張新都心にも出店しました。

また、公立図書館に併設される蔦屋書店は、佐賀県・武雄市図書館の店舗に続き、宮城県・多賀城市に2015年に誕生する予定です。
代官山の店舗同様、私たちが「プレミアエイジ」と呼ぶ、50代以上の大人の方に向いているのはもちろんのこと、その土地土地に馴染むよう、工夫を重ねています。
 

ページトップへ