La Festa Mille Miglia in 代官山T-SITE2013

100台のクラシックカーが代官山T-SITEに集結

「La Festa Mille Miglia」は、世界的に有名なイタリアのクラシックカーレース「Mille Miglia(ミッレミリア)」の日本版。その第1スタンプポイントとなった代官山T-SITEに、2013年10月18日、100台のクラシックカーがやってきました。

青く高い秋の空の下、およそ3,000人のお客さまが、走る芸術品とも言うべき美しい名車に声援を送り、ロマンあふれるレースを楽しみました。

このイベントは、ライフスタイル提案をしていくCCCにとっては、「カーライフに関する提案」のひとつの具現です。運転する楽しみ、観る喜び、コレクションする面白さなど、クルマにまつわるさまざまな関わり方があるなかで、今回は、多くの方とともにイベントに参加してレースを鑑賞する時間と場をご提案しました。

今後も、さらに充実したカーライフの提案をCCCでは行っていきます。

 

このイベントを企画、運営、協力してくれた方々

CCCカーライフ研究所所長

堀江史朗

車を楽しむライフスタイルを提案するのが「カーライフ研究所」です。2013年に立ち上がったばかりですが、今後、La Festa Mille Migliaのようにクラシックカーレースを楽しむイベントのほかにも、様々な企画を打ち出してまいります。

ネコ・パブリッシング取締役副社長

秋元一利さん

クラシックカーの祭典「ラフェスタ・ミレミリア2013」は、ミュージアムに展示されるような素晴らしいコンディションのクラシックカー100台が、手を伸ばせば届くような至近距離を疾走していくという、クルマ好きにとってはまさに夢の様なイベント。2013年はこのイベントをさらに盛り上げるべく、イタリアの最新モデルやディーノを集めたイベントを開催。代官山 蔦屋書店を軸としたカーライフ提案をより一層充実させるため、今後も様々な企画を提案していきますので是非お楽しみに!!

ページトップへ