ニュースリリース

ニューコ・ワンが九州地区で展開する「AVクラブ」店名を「TSUTAYA AVクラブ」に変更

ニューコ・ワン株式会社
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2001年04月02日

 

 

 ニューコ・ワン株式会社(本社:熊本市、代表取締役社長:村井眞一)は、1986年の創業以来、九州地区にエンタテインメントソフトのレンタル及び販売店「AVクラブ」を展開してまいりましたが、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下CCC、本社:大阪市、代表取締役社長:増田宗昭)のフランチャイジーとして4月1日から順次、店名を「TSUTAYA AVクラブ」に変更することとなりました。
「AVクラブ」のフランチャイザーであるCCCが全国展開するブランド名「TSUTAYA」を採用することにより、「TSUTAYA」ブランドのスケールメリットを最大限活用するとともに、これまで以上のサービス向上および収益アップを目指します。

■背景■
 CCCがフランチャイズ展開を開始した1985年当時は、現在の「TSUTAYA」を商号として使用していなかったため、加盟店が独自の店名で店舗展開を行っていました。
このためニューコ・ワンの前身である株式会社九州コンサルタンツは、1986年にCCCのフランチャイズに加盟して以来、「AVクラブ」の店名で福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県で店舗数を拡大してまいりました。2000年5月には、TSUTAYA事業を専業で行うニューコ・ワンとして独立し、2001年2月末現在九州地区では最多の19店舗を展開、全国のフランチャイジーとしてもトップクラスの規模となっています。

■店名変更の目的■
 CCCの加盟店数は2001年3月1日、稼動ベースで1000店舗を超え、「TSUTAYA」の店名はナショナルブランドとして全国的に認知されるまでに成長いたしました。
ニューコ・ワンは、独立を機に九州地区のエンタテインメントマーケットに、より戦略的に取り組む上でも、「TSUTAYA」のブランドパワーを利用するメリットが大きいと判断し、今回の店名変更を行うこととなりました。
4月1日(日)に「AVクラブ健軍店」を「TSUTAYA AVクラブ健軍店」に変更するのを皮切りに順次、変更の予定です。

■ニューコ・ワン株式会社概要
 創業     1986年(九州コンサルタンツとして創業)
 設立     2000年5月
 本社     熊本県熊本市
 代表者   村井眞一(代表取締役社長)
事業内容
 ビデオ・CDレンタルおよび書籍・ビデオ、CD、ゲームソフトなどの販売店「TSUTAYA」の運営。2001年2月末現在の店舗数は19店。

■カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)概要
 設立        1985年9月
 本社所在地    大阪市中央区(実質上の本社は東京都渋谷区)
 代表者       増田宗昭(代表取締役社長)
事業内容
  ビデオ・CD・DVDレンタルおよび販売、書籍・ゲームソフトなどの販売店「TSUTAYA」のフランチャイズ・チェーン本部。TSUTAYA加盟店は現在全国に1,000店舗(3月1日現在)、会員数約1466万人(2月末現在)。また、子会社を通じて、総合エンタテインメント情報提供サービス「TSUTAYA online」をWebの他に、iモード、J―スカイ、EZwebにて好評サービス中。

ページトップへ