ニュースリリース

TSUTAYA レンタル売上過去最高を記録

株式会社 TSUTAYA
2007年09月06日

~「海外ドラマ」人気及び「PPTシステム」の効果により、2007年8月度既存店1店舗平均売上1,281万円、前年比104.7%~

 
株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:日下孝明、以下TSUTAYA)が全国に1,302店舗(2007年8月末現在)フランチャイズ展開するTSUTAYA店舗において、主力事業であるDVD・CDソフトレンタルの2007年8月度の既存店1店舗平均売上が1983年3月の事業開始から過去最高の1281万円を記録しました。
 
 1.売上
    レンタル全体 既存店1店舗平均売上 1,281万円 (過去最高)
 
 2.既存店前年比
  レンタル全体 既存店前年比  104.7%
 
 DVD・CDソフトレンタルの売上が過去最高を記録した背景としては、特に映像作品に関して、近年の「海外テレビドラマ」シリーズ作品の人気に加え、TSUTAYAがグループとして進める流通改革の一つである「PPTシステム」* の導入によりお客様が観たい・借りたいと思う大作・話題作を全国の店舗に"大量品揃え"することに取り組んできた点が大きな要因として挙げられます。
 TSUTAYAは今後も、自分らしいライフスタイルを発見するきっかけとなる、映像・音楽・本・ゲームといった魅力あふれるエンターテインメントコンテンツをより多くの皆様に、より身近な店舗を通じてお届けしてまいります。
*PPTシステム(ペイ・パー・トランザクションシステム): PPTシステムとは、初期コストを抑えて店舗にDVDなどのソフトを導入し、レンタル回数に応じてメーカーに利益を還元する出来高払い制の流通システムでグループ会社のレントラックジャパンが運営しています。                                                               

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

株式会社 TSUTAYA 
広報室 広報チーム
電話: 03-5424-1937

ページトップへ