ニュースリリース

CCCグループ 2009年3月期 通期連結累計業績

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
代表取締役社長 増田 宗昭
(コード番号:4756 東証1部)
2009年05月12日
当期純利益 81億円(前年同期比277.7%)
経常利益 160億円(前年同期比 106.1%)



~営業利益・経常利益・当期純利益とも過去最高益を達成~
~2010年3月期 経常利益 180億円 当期純利益 140億円を予想~


カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下:CCC、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:増田 宗昭)の2009年3月期 通期連結累計業績は、店舗基盤及び会員基盤の拡充は堅調であったものの、株式会社アイ・エム・ジェイの持分法適用関連会社化TSUTAYA直営店及びすみやの譲渡・閉店等により、売上高は2,206億円(前年同期比92.8%)となりましたが、営業利益152億円(前年同期比 100.2%)、経常利益160億円(前年同期比 106.1%)、当期純利益は81億円(前年同期比277.7%)となり、営業利益・経常利益・当期純利益とも過去最高益を達成致しました。


■ 会員基盤拡充 《前年同期比117.9%、486万人増加 日本総人口の1/4以上が保有》
Tカードの発行拠点が順調に拡大していることも起因し、09年3月末のT会員数は3,202万人(前年同期比117.9%、486万人増加)となり、日本総人口の25.1%が保有するカードとなりました。
また、ネットを基盤とする会員も順調に伸長しており、TSUTAYA onlineの会員数は1,483万人(前年同期比113.2%、173万人増加)、TSUTAYA DISCASの会員数も65万人(前年同期比149.8%、21.6万人増加)となりました。


主力事業 順調に拡大
TSUTAYA事業は、09年3月期の出店数が104店舗となり、09年3月末稼動店舗数は1,372店舗(前年同期比45店舗増)、TSUTAYA店舗の総売場面積は前年同期比で107.7%となりました。
カード・ポイント事業も好調に推移し、09年3月末のTポイントアライアンス企業数は50社となり、店舗数は3万店舗を突破致しました。Tポイントアライアンス企業が増加したことによりお客様の利便性
が向上し、利用会員数・ポイント関与売上とも大幅に拡大しました。


2010年3月期通期連結業績予想 経常利益180億円 当期純利益140億円
2010年3月期通期連結業績予想は、成長事業への経営リソースの配分及び組織統合による経営効率化、カード・ポイント事業の伸長により売上高2,070億円、経常利益180億円と前期比112.1%、
当期純利益140億円と前期比171.9%を予想しております。また、配当については年間9円を予定しており、10期連続の増配を予想しております。


*その他詳細は、添付の資料をご参照くださいませ。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせ:
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
取締役    谷田 昌広 (℡ 03-5424-1644)
報道関係のお問い合わせ:
戦略本部 広報  小畠 瑞代 (℡ 03-5424-1937)

ページトップへ