ニュースリリース

業界初!999円洋楽ベストアルバム発売

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2009年11月19日

12月4日からTSUTAYA独占販売で60タイトル一気にリリース!

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭)は、12月4日に音楽業界としては初の大規模なプライベートブランド商品企画「ザ・ベスト・バリュー999」を発売いたします。本企画はレコードメーカーと合同で商品開発を行った洋楽アーティストのベストアルバム企画となります。近年の経済情勢や社会情勢を分析しメーカーと協議の結果、1枚999円での発売が決定いたしました。また、各作品の曲数も大半の作品が16~20曲を収録した充実の内容となり、価格だけではなく音楽ソフトとして総合的に魅力ある商品となっています。この「ザ・ベスト・バリュー999」はCD販売取扱店を中心にTSUTAYA全店※(1,381店舗、10月末現在)で取り扱います。

■「ザ・ベスト・バリュー999」概要ザ・ベスト・バリュー999 TSUTAYA独占販売
 TSUTAYAのプライベートブランド「ザ・ベスト・バリュー999」は2008年度CD国内出荷額シェア第1位のユニバーサルミュージック合同会社、そして、第4位のビクターエンタテインメント株式会社と連携し、ジョイント企画として商品を開発。今回は、そのPB企画の第一弾として12月4日(金)に洋楽60アーティストのベストアルバム60タイトルをそれぞれ999円(税込)で発売いたします。
 2大メジャーメーカーとの合同企画として、今までの音楽業界では成し得なかった1,000円以下という価格で洋楽アーティストのベスト盤を一気に60タイトル発売を実現。また、TSUTAYA独占で販売することにより、近年レコードメーカーが直面している初回出荷数の低迷を解決、全国津々浦々への商品提供の強化を実現しました。レコードメーカーと小売がお互いの課題を一緒に解決することによって、エンターテイメント業界全体の強化、そして、幅広い年齢層の購買力の強化と集客力アップを図ることも可能になります。
 今回はレンタルのみ取り扱いの店舗においても同CDの販売を行います。また、CDレンタルにおいても各メーカー様のご協力の元、通常1年間レンタル禁止の商品を、発売1週間後の12月12日(土)からレンタルをスタートし、TSUTAYAをご利用のお客様に幅広く提供する予定です。
 CCCは今回の洋楽60アーティストベストを第1弾として、今後も洋楽アーティストの追加だけでなく、邦楽アーティストでのTSUTAYA独占のプライベートブランド商品の販売を予定しております。

※ 一部店舗ではレンタルのみの取り扱いとなります。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
販促本部 酒井 小畠 TEL:03-5424-1910

ページトップへ