ニュースリリース

2010年のTカード年間総利用件数、過去最高の14億9,307万件(前年対比130%)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2011年01月25日

~1人当たり利用件数も41件と好調に推移~

 
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭)が運営する共通ポイントサービス「Tポイント」が貯まるTカードの2010年1月から12月までの年間総利用件数は、前年対比30%増の14億9,307万件※1と過去最高を記録いたしました。また、Tカードを保有するT会員数は、前年対比255万人増の3,650万人※2となりました。
 
 Tカード利用件数が伸びた背景として、共通ポイントサービスが一般的に浸透したことや、Tクーポンメール・POSクーポンなどをきっかけとした個別店舗での利用頻度が伸びたことが挙げられ、その結果、T会員1人当たり年間利用件数は、2009年の34件から2010年は41件と好調に推移いたしました。

2010年Tカード利用件数

 
 またその他の要因として、Tポイント提携先や店舗数が拡大したことも挙げられ、2010年新たにTポイントサービスを開始した企業は、三井不動産販売、カカクコム、日立コンシューマエレクトロニクス、ヤフー、青山商事、WOWOWなど合計12社となり、Tポイントは全国69社115ブランド※2で利用できる共通ポイントサービスとなっております。また、ファミリーマートとエーエム・ピーエム・ジャパンとの合併※3、新日本石油とジャパンエナジーとの企業合併などにより、T会員がTカードを利用できる接点の店舗数は、前年対比4,866店舗増の35,257店舗と純増しています。
 
※1 利用件数には付与、還元、交換を含みます。
※2 2010年12月末現在
※3 エーエム・ピーエム・ジャパン店舗ではご利用できません。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 
社長室 広報担当:安藤
TEL:03-6800-4464/FAX:03-3760-6020

ページトップへ