ニュースリリース

専用端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」向け電子ブックストアサービスを12月10日よりスタート

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
シャープ株式会社
2010年12月09日
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)とシャープ株式会社(以下、シャープ)の合弁会社である株式会社TSUTAYA GALAPAGOS(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村利江)は、電子ブックストアサービス「TSUTAYA GALAPAGOS」を、明日12月10日よりスタートします。

 本ストアサービスは、パソコンを使うことなく、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g)で専用端末「GALAPAGOS」からインターネットを介してストアに接続することで、手軽にサービスが受けられます。新聞や雑誌などの最新版コンテンツがいつでも読める「定期配信サービス」など、電子書籍ならではの新しい読書スタイルを提供いたします。また、映像や音楽などのエンターテインメント系コンテンツを拡充し、2011年春に提供予定です。

 今後、業界トップレベルのコンテンツ販売実績を持つTSUTAYAの仕入れ力を有するCCCと、メディアタブレット「GALAPAGOS」およびサービスプラットフォームを有するシャープの両社の強みを活かし、より一層のコンテンツサービスの充実化を図ってまいります。
 
■ 電子ブックストアサービス

ストア名 TSUTAYA GALAPAGOS
提供開始日
2010年12月10日
ラインナップ 新聞、雑誌、書籍など 約24,000冊
(年末までに約30,000冊を予定)
対応端末 メディアタブレット「GALAPAGOS」
 
●シャープ製スマートフォンによる対応は、2011年春予定です。
●コンテンツのラインナップについては順次拡充を図ってまいります。
 
メディアタブレットの情報は、以下のサイトでもご覧いただけます。
「メディアタブレットホームページ」 (http://www.sharp.co.jp/mediatablet/)

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 
社長室 広報担当 (03) 6800-4464
シャープ株式会社 
広報室 大阪 (06) 6625-3006 / 東京 (03) 3260-1870

ページトップへ