ニュースリリース

2012年 年間DVDレンタル枚数は7億5540万枚に~洋画DVDレンタル枚数が過去最高に

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 TSUTAYAカンパニー
2013年01月31日
~プライベートブランド作品の調達や名作の復刻により洋画の更なる視聴拡大図る~
 
 全国1,473店舗に展開している「TSUTAYA」店舗及びインターネット宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」において、2012年1月から12月までの1年間にレンタルされた映像ソフト※1のレンタル枚数の合計が、7億5,540万枚となり、また1人当たり※2レンタル枚数も年間29.0枚で過去最高を更新しました。

■洋画のレンタル枚数が復調、年間レンタル枚数は過去最高に
 DVDレンタル利用動向についてジャンル別に比較した場合、昨今伸長が著しかった邦画や韓国テレビドラマのレンタル枚数が前年並みの100%前後に留まる中で、2012年は洋画作品のレンタル数が復調(前年同期比107%)したことが成長を支えた要因となっています。
 
 年間レンタル数の上位作品を劇場と比較した場合、洋画の占める比率が興行収入※3に比べ高い傾向が見られます。一方、未公開映画や公開規模が小さかった作品をはじめ、興行収入上位に挙がらない作品も、店頭で長期間にわたり展開することで、数多く視聴頂いており、レンタル枚数の底上げにつながっており、洋画を中心にDVDレンタルが「面白い映画を再発見頂く機会」となっていると考えられます。

 
 洋画離れとも言われますが、TSUTAYAではプライベートブランド作品としての映画の調達や拡大展開、あるいは廃盤となった名作映画の復刻などの取組みを通じて洋画の視聴機会を創出し、改めて洋画の面白さを発見頂くことで、TSUTAYAはもとより、劇場に足を運ぶきっかけ作りを今後も行ってまいります。
 
※ グラフ、図表は添付PDFファイルでご確認ください。
 
※1 映像ソフトレンタルにはDVD、ブルーレイ、VHSを全て含みます。
※2 TSUTAYA店舗におけるレンタル利用登録をしているT会員ならびにTSUTAYA DISCASの会員合計に対して1人当たりレンタル枚数を算出しています。
※3 本資料での映画興行収入に関する数値は全て日本映画製作者連盟の発表資料を引用しております。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 
TSUTAYAカンパニー広報担当 高橋 祐太
TEL:03-6800-4764

ページトップへ