ニュースリリース

TSUTAYA・蔦屋書店 2012年3月期書籍・雑誌売上高1,047億円~前年対比107.4%、2012年4~6月期は前年対比108%~

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
TSUTAYAカンパニー
2012年07月10日
 
 
 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が全国に展開するTSUTAYA並びに蔦屋書店のうち書籍・雑誌を取り扱うTSUTAYA BOOKS加盟店舗の2012年3月期の全店舗総末端書籍・雑誌売上高は、前年対比107.4%の1,047億円となりました。また、2012年4~6月期における書籍・雑誌の総末端売上高は前年対比108%で推移しています。

 TSUTAYA での書籍販売の展開は1983年にオープンしたTSUTAYA1号店「蔦屋書店枚方駅前店」に始まり、1994年からはTSUTAYA BOOKSとしてフランチャイズ展開を行っています。昨年からは超大型書店を擁する5000㎡超級の大型TSUTAYA店舗の出店を開始するなど国内最大級の店舗数を有する書店チェーンとなっております。

 前年度、年間販売額が過去最高を更新した背景として、カタログ在庫強化や、雑誌定期購読を強化のほか、「Tポイント」を活用した「メール販促」や「POSクーポン」など、4,000万人のT会員の皆様に向けた様々な「本を読むきっかけ作り」を行ってきたことで、売上が堅調に推移したことが挙げられます。 また、先に挙げた大型店の出店や、東京・代官山にオープンした「代官山 蔦屋書店」に象徴されるように、「本を選ぶ楽しみ、本を読む楽しみを提案する店づくりに取り組んできた」ことも一つの要因として挙げられます。

 当社は、2012年以降も大型の書籍売場を備えたTSUTAYA店舗を出店していくほか、今後も全国のTSUTAYAならびに蔦屋書店を通じて「本・雑誌を選ぶ、読む楽しみ」をお客様に提案してまいります。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
TSUTAYAカンパニー 広報担当 高橋 祐太
TEL:03-6800-4464

ページトップへ