ニュースリリース

武雄市立図書館への「スターバックス」出店が決定

武雄市
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2012年08月14日
 
~スターバックスが地方自治体の運営している図書館に初出店~
 
武雄市(市長:樋渡啓祐)より指定管理者として武雄市図書館(佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1)の運営委託を受けるカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下、CCC)は、提携により武雄市図書館にて実現する市民価値の一つとして掲げている「カフェ・ダイニングの導入」の実現にあたり、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社とのライセンス契約に基づき、図書館内に「スターバックス」を出店することになりました。地方自治体の運営している図書館への「スターバックス」の出店は初となります。
 
CCCとスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は2003年4月に東京・六本木ヒルズにオープンしたTSUTAYA TOKYO ROPPONGIを皮切りに、2005年よりBook&Caféのコンセプトのもとスターバックス店舗とTSUTAYAの書籍売場が融合したスタイルの店舗を展開していくことについて合意し、コーヒーを飲みながら購入前の本をゆっくり楽しめるカフェ席が用意された新しいスタイルの書店を全国に展開してまいりました。
 
今回、武雄市図書館ではBook&Caféのコンセプトを発展させる形で、図書館の本や雑誌を、コーヒーを飲みながら楽しめる、"Library&Café"という新しいスタイルを、「スターバックス」を出店することにより提案します。カフェのくつろぎの空間の中で沢山の知に触れ、あるいは新しい情報を得ながら、新しい知を発想する、これまでとはまた違ったイメージの図書館という場が新たに生まれます。
 
2013年4月のリニューアルオープンに向けて、今後も市民価値の高い新しい図書館のサービスを企画し、具体化してまいります。
 
■完成予想図
完成予想図

完成予想図

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 
社長室 広報 TEL:03-6800-4764
(TSUTAYAカンパニー 広報担当 高橋宛)

ページトップへ