ニュースリリース

代官山 T-SITEの「代官山蔦屋書店」が、大阪の地に新しい"文化の拠点"をつくります。

JR西日本SC開発株式会社
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2014年07月16日

~平成27年春「西館」9階ワンフロアに、ライフスタイル提案型の店舗を出店~


■ JR西日本SC開発株式会社とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、西日本エリアとしては初めて、また都心型商業施設への全国初の出店として、大阪ステーションシティノースゲートビルディング西館商業施設の9階ワンフロアに、「代官山蔦屋書店」を源流にしたライフスタイル提案型の店舗を出店することを決定致しました。

■ 大阪ステーションシティへの来街者、周辺居住者・オフィスワーカーなど幅広い層のお客様に対し、リアル店舗ならではの価値を追求し居心地のよい時間と空間を提供します。

■ シネマコンプレックス、屋上庭園等とも相まって、人と人とが出会い・つながる場所として、ノースゲートビルディング全体の賑わいを創出します。


【出店概要】
出店区画:大阪ステーションシティノースゲートビルディング西館商業施設9F (ワンフロア )
区画面積:約4 ,000㎡
オープン予定:平成27年春

※参考:「代官山蔦屋書店」について

・東京代官山に平成23年12月にオープンした「代官山 T-SITE」の中核施設で、本・映画・音楽といったカルチュア・コンテンツを中心に豊かな生活をオトナに提案する「ライフスタイル提案型商業施設」です。

・書店と銘打っていますが、本を売るためだけの施設ではなく、そこで過ごす人々の「時間」を大切にし、居心地のよい「家」を意識した空間です。

・料理、旅行、クルマ etc...それぞれの分野に精通した「コンシェルジュ」が常駐し、経験に裏打ちされた提案力を発揮しています。

・本は、「人文・文学」「アート」「建築」「クルマ」「料理」「旅行」という6つのジャンルの小部屋に分かれており、それぞれ、貴重な洋書やビンテージブックまで、専門書店レベルの豊富な品揃えを誇ります。また、全ての本はカフェのコーヒーを飲みながら、自由にお楽しみいただけます。

・「蔦屋書店」以外にも、カメラや電動アシスト自転車を取り扱うショップのほか、レストランや美容クリニックなどの専門店が並び、いずれも幅広い層のお客様に支持されています。

・その建築、インテリア、空間は、建築界のオスカー賞とも称される、国際的な建築賞「ワールド・アーキテクチャー・フェスティバル (WAF)」のショッピングセンター部門での最優秀賞を受賞。また、 NYの人気カルチャー系サイト「 Flavor Wire」が選定した「世界でもっとも美しい書店」に日本で唯一選出されるなど、国内外から高い評価を受けています。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
広報担当:花井
TEL:03-6800-3570

ページトップへ