ニュースリリース

延岡市「複合施設」整備に向けた連携民間事業者として、カルチュア・コンビニエンス・クラブが決定

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

2014年09月30日

CCCとして取り組む4つの事
1) 全国で6館目となる図書館の企画
2) 賑わいのベースとして、「BOOK & CAFE」を導入
3) エリアマネージャーと連携した市民活動支援
4)延岡の食・文化の玄関となる、ライフスタイル提案型物販販売の場の実現


 宮崎県延岡市の中心市街地(JR延岡駅周辺地域)における「賑わいの再生」を目指して、市民ワークショップ等における市民の意見や駅まち会議での議論を踏まえ、平成24年5月に「延岡駅周辺整備基本計画」が延岡市により策定されました。基本計画において中心市街地の賑わいの起点となる施設として位置付けた「複合施設」の整備にあたっては、市民活動のステージづくりとともに、カフェや読書空間、観光物産、情報発信など様々な機能・サービスが融合した魅力ある「新たな公共空間」づくりを目指すべく、公募による民間事業者からの企画提案が求められ、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:増田宗昭、以下、CCC)が応募いたしました。

 9月29日、駅まち会議の関係者等で構成する審査委員会が開催され、民間事業者4社からのプレゼンテーション及び企画提案書を基に慎重な審査が行われました。審査委員会における審査結果を踏まえ、CCCが、「新たな公共空間づくり」に向けた連携民間事業者に決定いたしました。

 今後、延岡市、延岡市民の皆様、デザイン監修者の乾久美子氏、コミュニティデザイナーの山崎亮氏、という各界を代表するパートナー、JR九州株式会社、宮崎交通株式会社をはじめとする関係者の意見を踏まえながら、「新たな公共空間」づくりに取り組んでまいります。 

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
広報担当:花井 麻里子
TEL:03-6800-3570

ページトップへ