ニュースリリース

株式会社美術出版社との民事再生スポンサーに関する基本合意書締結のお知らせ

カルチュア・エンタテインメント株式会社

2015年05月21日

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下:CCC)の100%子会社であるカルチュア・エンタテインメント株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中西一雄、以下:C&E)は、2015年5月15日に監督委員の同意を得て、民事再生手続中である株式会社美術出版社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大下健太郎、以下:美術出版社)のスポンサーとなる基本合意書を締結いたしました。

CCCグループは創業30年来、「ライフスタイル提案」を方針として、顧客価値の高い企画を生み出すことを目的とし、TSUTAYAや蔦屋書店の運営、共通ポイントであるTポイントプログラムの運営、データベース・マーケティングによるコンサルティング、エンタテインメント分野における企画・制作、ネット分野における生活提案プラットフォームの運営などを行ってまいりました。今回、美術の普及を推進してきた老舗の出版社である美術出版社のスポンサーに選定いただけたことで、より豊かな生活提案として、アートのある生活を身近に感じていただけるような、広がりある顧客価値を創出してまいります。さらに、今後は店舗と誌面を連動させた企画として、今までにないイベントなどを行い、お客様にアートのあるライフスタイルをお届けしてまいります。

1.スポンサー立候補の理由・背景
  美術出版社は、1905年「みづゑ」を創刊し、1948年には、その志を受けて「美術手帖」を刊行し、長年にわたり日本の美術文化の普及を推進してきた老舗出版社であります。CCCグループは日本一の実店舗数を有する書店として、またより良いライフスタイルを提案する「生活提案業」として、美術出版社のもつアートに関する日本有数の知的資産や歴史を守り、後世に残していくため、今回の民事再生下における美術出版社のスポンサー候補として、立候補いたしました。美術出版社の高い企画・編集力とCCCグループのリソース、基盤を活かし、誌面だけにとどまらないライフスタイルの提案へとつなげていくことができると考えています。

2.支援予定の事業概要
  ■対象事業
   美術出版社の全事業(出版事業、宣伝物等編集制作、カタログ制作事業、検定事業)

  ■主な出版物等
  「美術手帖」、「Winart」、美術書籍、など

3.譲渡日
  2015年8月1日(予定)

4.当事会社の概要
[カルチュア・エンタテインメント株式会社]
 ・代表者       代表取締役 中西一雄
 ・本社所在地    東京都渋谷区南平台町16番17号
 ・主な事業の内容 出版、映像、音楽製作・企画等エンタメ分野における事業

[株式会社美術出版社]
 ・代表者       代表取締役社長 大下健太郎
 ・本社所在地    東京都千代田区五番町4-5 五番町コスモビル2階
 ・主な事業の内容 雑誌、書籍、その他編集物の制作、出版、販売

[カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社]
 ・代表者      代表取締役社長兼CEO 増田宗昭
 ・本社所在地    大阪府大阪市北区梅田二丁目5番25号
 ・主な事業の内容 エンタテインメント事業
          データベース・マーケティング事業
          インターネットサービス事業等を手掛ける会社のホールディングカンパニー
          ライフスタイル提案プラットフォームの企画・インキュベーション事業

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・エンタテインメント株式会社
広報担当:野口聡子 TEL:03-6800-4764

ページトップへ