ニュースリリース

自治体との新しい取り組み 延岡駅前、中心市街地のにぎわいを創出する 「365日使える複合施設」の指定管理者に

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2016年07月01日

自治体との新しい取り組み
延岡駅前、中心市街地のにぎわいを創出する
「365日使える複合施設」の指定管理者に
~2018年3月開館予定~

宮崎県延岡市は、延岡駅周辺における交通結節機能の向上を図るとともに、中心市街地の賑わいを創出するため、複合施設の開館を2018年3月に予定しています。この度、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下、CCC)は、その複合施設の指定管理者として管理、運営を受託することが決定いたしました。

延岡市が創る新しい複合施設は、市民活動の推進、地域の交流を促進する他、図書その他の資料の閲覧、飲食の提供、地域特産品や市政に関する情報の収集及び提供、子育て中の親御さんとその子供たちが集い、交流できる場の創出、また、旅客の待合いの場の提供し、賑わいと待合機能を充実させる予定です。

CCCは、2003年より培ったBOOK&CAFEのノウハウを活かしながら、利用者が最新のライフスタイル情報に触れられる書店を導入するなど、人々が集う場となるような提案をいたします。また、キッズゾーンを設け、家族が気兼ねなく利用できる環境づくりや、地域物産を中心としたマルシェの開催、地域特産品の展示販売の実施により、延岡の良い物を来訪者に知ってもらう場を提供するなど、人々が集うことで生まれるコミュニケーションや市民活動をより充実したものにするための空間づくりを提案して参ります。

延岡市民の皆様が365日使える複合施設。2018年3月の開館を予定しています。

20160701_nobeoka_01.jpg 20160701_nobeoka_02.jpg

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 広報     花井 麻里子 / TEL:03-6800-3570

ページトップへ