ニュースリリース

【ポイントカード所持に関する意識調査】ポイントカード忘れにより付け損ねた"ユーレイポイント"が、年間約580億円にも上ることが判明!~"ポイントカードおまとめアプリ "「スマホサイフ」で、ユーレイポイントをゼロに〜

CCCマーケティング株式会社
2018年02月08日

ポイントカードや電子マネーなど、お財布の中にある各種カードをおまとめするアプリ「スマホサイフ」を展開するCCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦、以下「当社」)は、20代〜50代の男女600名を対象として、「ポイントカード所持に関する意識調査」を行いましたのでお知らせいたします。

■調査ダイジェスト
ポイントを諦めた経験のある人が多い中で、会計時のポイントの付け損ね(=ユーレイポイント)が、年間総額約580億円に上ることが判明。スマホ1人1台化が進む中、スマホでポイントカードを管理でき、カードを持ち歩かなくて済む"ポイントカードおまとめアプリ"の利用意向が非常に高く、なかでも「スマホサイフ」が、各部門で最も評価されていることが分かりました。
調査結果について詳細は、リリース資料をぜひご覧ください。

○ポイントカード忘れにより付け損ねた"ユーレイポイント"は、年間総額約580億円に!
• ポイントカード所有者の約7割がポイントカードで財布がパンパンになったことがあり、そんな人ほど会計時のカード提示に30秒以上も時間がかかっていた!
• お会計時に「ポイントカードを忘れたことがある人」は約8割。
そのうち70%以上がポイントを泣く泣く諦めていた! 
• 彼らがもらえるはずだったポイントを、"ユーレイポイント"と命名。
"ユーレイポイント"の総額は、年間約580億円に上ることが判明!
※関西大学名誉教授 宮本勝浩氏による試算
• なかでも、テキパキしっかり働く30代バリキャリ女子が最もポイントを損していた!

○スマホの「1人1台化」が進む中、71.1%がおまとめアプリを利用したいと回答!
• 20代は94.2%、30代は90.4%がスマートフォンを保有。
スマホの「1人1台化」が進んでいる。
※「平成29年版情報通信白書」(総務省)より
• スマホの「1人1台化」が進む中、ポイントをスマホでスマートに貯めることができる"カードおまとめアプリ"を71.1%が利用したいと回答!

○"ポイントカードおまとめアプリ "5部門で「スマホサイフ」がNo.1を獲得!
• "カードおまとめアプリ"の比較調査で、「スマホサイフ」が5部門でNo.1を獲得!
• 「スマホサイフ」は、スマホ時代のユーレイポイント対策となる"カードおまとめアプリ"として、高く評価されている。


※「ポイントカード所持に関する意識調査」 スマホサイフ(CCCマーケティング株式会社)調べ
調査対象600名の中から、「ポイントカードをまとめるアプリを既に使用している」もしくは「ポイントカードをまとめたアプリを利用してみたい」と回答した方にポイントカードをまとめられる代表的なアプリを比較して、各部門で「最も当てはまると思うアプリ」として選んだ人数が最も多かった「スマホサイフ」をNo.1と定義。

■調査概要
・調査方法 :インターネット調査
・実査委託先:楽天リサーチ
・調査期間 :2018年1月24日~1月25日
・調査対象地域:全国
・対象者 :20代~50代男女 / 合計600名

■関西大学名誉教授 宮本勝浩氏について
・氏名 :宮本 勝浩(みやもと・かつひろ)
・生年月日 :昭和20年1月12日 (73歳)
・現職 :関西大学 名誉教授
・過去5年間の宮本教授による試算結果
2013年「あべのハルカス グランドオープンの経済波及効果」「『街コン』の経済波及効果」、「理系の女性研究者が増加した時の経済波及効果」、「東北楽天ゴールデンイーグルス優勝の経済波及効果」を発表
2014年 「田中将大投手のヤンキース入団の経済波及効果」、「大阪道頓堀のグリコの新電光看板の経済波及効果」、「夏の甲子園全国高校野球の経済波及効果」などを発表
2015年 「紀の国わかやま国体・紀の国わかやま大会の経済効果」、「又吉直樹氏の『火花』の経済効果」を発表
2016年 「ネコノミクスの経済効果」、「SMAP解散で失われる経済効果」、「四国八十八ヶ所お遍路さんの経済効果」を発表
2017年 「春の選抜高校野球、清宮幸太郎選手の経済効果」、「上野動物園のパンダの赤ちゃん誕生の経済効果」、「2017年広島カープ優勝の経済効果」を発表
※上記以外にも、さまざまな試算結果を残しております。

■本件に関する資料
【ポイントカード所持に関する意識調査】
※本リリース内容の転載にあたりましては、出典として「スマホサイフ(CCCマーケティング)調べ」という表記をお使いいただけますようお願い申し上げます。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

スマホサイフ裏メニューCP PR事務局(株式会社イニシャル内) 
担当:福嶋・宮下・宮田
TEL:03-6821-5730 FAX:03-5572-6065
Mail:ccc_uramenu@vectorinc.co.jp

ページトップへ