ニュースリリース

LPGAツアー「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」インターネット中継3日間の総視聴回数は177万回に!

株式会社Tポイント・ジャパン
2018年03月28日

~12年ぶりの大阪開催で女王に輝いた鈴木愛選手など大会ハイライトをVOD配信中~

 株式会社Tポイント・ジャパン、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、CCCマーケティング株式会社は、12年ぶりの大阪開催となるLPGAツアー「T ポイントレディス ゴルフトーナメント」(茨木国際ゴルフ倶楽部)において、2018年3月16日(金)から3月18日(日)までの3日間、インターネットライブ中継を実施いたしました。3日間の総視聴回数は177万回にのぼり、韓国やアメリカ・タイなど68ヵ国からのアクセスとなりましたので、お知らせいたします。

 Tポイントレディスは、2013年に日本女子プロゴルフレギュラーツアーで初めて本格的なインターネットライブ中継に取り組み、今年で6年目を迎えました。前回大会までのテーマ「スロー&ズーム」のコンセプトを継続しつつ、多くのホールと選手を視聴いただくべく、Tポイントレディス公式サイトと無料のインターネットテレビ局「AbemaTV」で放送しました。予選1日目は天候不良のため試合中止となり、短縮した放送時間となったものの、公式サイト経由での視聴が52万回、AbemaTV経由での視聴が125万回、総視聴回数は合計で177万回となりました。

 今回のネット中継は、解説者に前回大会のタケ小山プロ、永井奈都プロに加え、馬場ゆかりプロ、三觜喜一プロを新たにお迎えし、女子プロゴルファーの視点からの戦略的なコース攻略法や、トッププロを育てあげたティーチングプロの視点でのトーナメントの楽しみ方をお話いただきました。また実況には松下賢次さんを迎え、3日間合計で20時間にわたって軽快で深みのあるゴルフトークが繰り広げられました。

 Tポイント・ジャパンは、今後もスポーツの持つ本質="人の心を動かす"、という素晴らしい感動を多くの方に体感していただき、スポーツを通じた新しいライフスタイルの提案を目指してまいります。


「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」
インターネットライブ中継のVOD動画配信概要


■VOD動画ページ:http://www.tpointladies.tv/(PC・スマホ・タブレット共通)
■VOD配信期間:2018年3月19日(月)~4月20日(金)
■VOD配信コンテンツ:
(1)予選1日目:インタビュー、サイン会
(2)予選2日目:1番・2番・9番ホール、その他ホール
(3)決勝:1番・2番・9番ホール、その他ホール
(4)ショット弾道、好プレー、インタビュー、ウラ映像
■実況解説者からのコメント:
<タケ小山さん>
佐賀県・若木ゴルフ倶楽部、鹿児島県・鹿児島高牧カントリークラブでの戦いをインターネット中継解説者として勝者決するまで見てきた。今年は大阪の街が一望できる、大阪府・茨木国際ゴルフ倶楽部へ舞台を移しての戦いとなった。起伏があるうねったフェアウェイ&グリーン。自然が作り出すコース自体が持つスロープが選手達を悩ませ、てこずらせた。試合前、優勝スコアも伸びないと見ていた。そんな中で勝つ選手は、技術力、想像力、そして闘争心の揃った選手と私は予想していた。36ホールに短縮された短期決戦でも、やはりそんな選手の優勝だった。昨年の賞金女王・鈴木愛選手。ショット力、パット力、勝負力とすべてが揃った真の女王だった。今年の鈴木愛選手から目は離せない。そしてゴルフ好きな難波っ子!の応援が本当に嬉しかったに違いない。もう来年のTポイントレディスが待ち遠しい。

<永井奈都さん>
トーナメント会場が変わり、実力に加え対応力が求められた2018年Tポイントレディス。勝負はバックナインに入ってからとよく言いますが、今大会では最終日、まだ前半の6番パー3が、とても重要なホールになりました。フロントナインのエキサイティングな展開をリアルタイムで楽しめたのは、インターネット中継だからこそできたことだと思います。ゴルフは時間を要すスポーツですが、魅力あるプレーとコンテンツは時が経つのを忘れさせます。夢中で今大会の行方を追った人が多かったのではないかと思います。少なくとも私はその一人でした。

<馬場ゆかりさん>
今年初めてインターネット中継のコメンタリーを務めさせていただきました。朝イチのティーショットから優勝の瞬間まで画面を通じて追って見ることができて、優勝者がどんな流れで1日プレーをし、どのショット、どのパットがキーとなったのかも感じることができ、あらためてライブの良さ、愉しさを感じる1週間でした。また、よりたくさんの選手のプレーも見ることができて、よりいろんな女子プロのファンが増えたことかと思います!土曜日に急遽ゲスト?で山下プロが出演してくれましたが、コースを熟知してるだけあって、コースのクセや攻めどころをより詳しく視聴者に伝えてくれて、初めてコースに来る私にとってもすごく勉強になりました。選手にも協力してもらって、たくさんの女子プロにゲスト出演していただいて、プレー以外の時の選手の可愛らしさを少しは引き出せたのかなぁと思います。今年はあいにくの悪天候で、競技は2日間の短縮となりましたが、朝早くから夜遅くまで準備してくれたスタッフの皆さまがいて、私たちもこうやってスムーズに取り組むことができたと思います。本当にお疲れさまでした^ ^ また来年も楽しみにしています!

<三觜喜一さん>
今回初めて解説をさせていただきました三觜喜一です。初日は残念ながら雨のため中止となってしまいましたが、解説席ではゲストプロを呼びまして、インタビューをしましたが、日頃聞けないシーズンオフの取り組みや今シーズンの目標などを聞き、選手がどのような気持ちで試合に挑んでいるのか等を聞くことができて、とても参考になりました。今回馬場ゆかりプロ、永井奈都プロ、タケ小山プロの3名のプロと試合の解説をしたわけですが、私は指導者という立場で、選手のスイング解析やコースマネージメントをお話しさせていただきました。今回解説するにあたり、自分としての目標は、視聴者が解説を聞いた時、ゴルフが上手くなったと思えるような話や、実際コースをラウンドした時に、戦略を真似したくなるように感じて貰えるような解説をしたいと思って話をさせていただきました。視聴していただいた方々から、試合が終わってから、とても参考になったとの意見や、スイング解析がマニアックで面白かったとの意見をたくさんいただき、本当にありがたく思いました。まだまだ解説者としては未熟ではありますが、今後もアマチュア目線で視聴者が参考になるような解説をもっともっとできればと思います。今回、解説をさせていただく機会を与えていただきました、Tポイント様、インターネット中継関係各位の皆様!貴重な経験をさせていただき本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

<松下賢次さん>
今年からTポイントレディスのインターネット中継に加わりました。コースも大阪府茨木の名門茨木国際ゴルフ倶楽部に変わり、Tポイントレディスも8回目を迎え、新たな時代に入ったと思います。私は約40年間民放で地上波のゴルフ中継に携わってきました。その時代には、まだインターネット中継はありませんでした。今や、米国でゴルフを楽しむには、インターネット中継が中心になるぐらい充実してきました。私もここ数年インターネットでのゴルフ中継を担当するようになり、テレビとは違うアナウンスを模索してきました。インターネットは兎に角たっぷりとある中継時間を、どう上手く使うかが(T)ポイントですね。より多くのプレーヤーのショットをたくさん見ていただく。時間に限りがある地上波中継では、どうしてもグリーン上のパッティングが多くなります。ゴルフはプレー時間が4時間でも、実際のプレーは5分程です。マスターズを主催したボビー・ジョーンズは、「ゴルフは、耳と耳の間でするスポーツだ。」と言っています。クラブ選択までのキヤディーとの会話や歩いているときの表情等は、インターネットならばたっぷりとお届けできます。今回のTポイントレディスでは、タケ小山さん、三觜喜一さん、馬場ゆかりさん、永井奈都さんの多彩なコメンタリーがそれぞれの「味」を発揮して、楽しい中継になりました。スタッフの皆さん、茨木国際ゴルフ倶楽部の皆さんのおかげで、インターネット中継の醍醐味をお楽しみいただけたと思います。ありがとうございました。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

株式会社Tポイント・ジャパン
広報担当:安藤
TEL:03-6800-4464

ページトップへ