ニュースリリース

石巻の子どもたちと近藤良平さんのコラボレーションアート作品が完成!子どもたちの未来と地域コミュニティをつなぐ「Reborn-Art Festival × Tカード」

株式会社Tポイント・ジャパン
2018年08月29日

~子どもたちのアート作品・第一弾は「リボーン音頭の4番をつくろう!」~

 株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:北村和彦)は、Tカードの社会価値創造プロジェクト「Tカードみんなのソーシャルプロジェクト」※1の一環として、2017年6月より「Reborn-Art Festival × Tカード」に取り組んでいます。この取り組みは、Tポイント・ジャパンが2011年より実施している東北の子どもたちの笑顔とコミュニティの場を支援する「東北応援プロジェクト」のコンセプトを引き継ぐものです。一方、「Reborn-Art Festival」(RAF)は、東日本大震災で大きな被害を受けた地域である石巻・牡鹿地区を中心に行われる「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる新しい総合芸術祭で、TポイントとRAFのコンセプトが一致し、「Reborn-Art Festival × Tカード」のコラボレーションが実現しました。

 「Reborn-Art Festival × Tカード」は、アートと音楽と食の祭典を、大人だけではなく子どもたちも一緒になって参画していく取り組みです。「Reborn-Art Festival」の開催地である石巻の子どもたちが主体となって、地域に根差しながら将来にわたって地域活性化の源となるようなアート作品を制作しています。
 このたび、2018年の「Reborn-Art Festival × Tカード」として子どもたちが手掛けたアート作品が完成し、「TRANSIT! Reborn-Art 2018」を締めくくるイベントとして9月2日に開催される「リボーンまつり」にて、アート作品をお披露目することとなりましたので、お知らせいたします。

reborn01.jpgreborn02.jpgreborn03.jpg

 昨年の「Reborn-Art Festival × Tカード」では、『盆踊りなどで使われる櫓』を子どもたちが制作し、「Reborn-Art Festival 2017」のクロージング・イベントとして多くの皆さんが参加した「リボーンまつり」で使用されました。本年4月に石巻市および石巻市子どもセンター「らいつ」※2と共に開催した企画ワークショップでは、「リボーンまつり」が地域に根差して地域の人が運営してくるお祭りとして位置づけられたことを受け、「リボーンまつり」をメインに30個のテーマが子どもたちから生み出されました。その結果、『「リボーン音頭」の4番をつくろう!』が第一弾のテーマとして選ばれました。

 「リボーン音頭」は、昨年、RAFに訪れた人や石巻の地域の皆さんが一緒になって楽しめる盆踊りとして、作曲を小林武史さん、作詞・振付をコンテンポラリーダンスカンパニー・コンドルズの近藤良平さんによって手掛けられました。「リボーン音頭」のテーマは、1番が"食"、2番が"音楽"、3番が"アート"として歌詞が作られましたが、今回子どもたちの手掛ける4番は、"100年後の夢"をテーマに設定いたしました。7月14日に実施した制作ワークショップでは、"100年後の夢"のテーマをもとに子どもたちが事前に歌詞に使う言葉を考え、近藤良平さんとともに4番目の歌詞と、歌詞の言葉からイメージした振付を考え、作品が出来上がりました。


■「リボーン音頭」の4番の歌詞

(100年後の夢)

みんなでえがいたよ
百年先の そう 石巻
どんなところなの

ゆめを持ち続け
未来にとどけ 宇宙にとどけ
世界が平和だよ

だれかにお花 あげたいよ
ゆめがはばたく未来だよ

リボーンボンボン アートボン
笑顔もなみだも美しい
リボーン! とふみならして
リボーン! でお祭りだ

リボーンボンボン アートボン
笑顔があふれるあつい町
リボーン! とワを広げて
リボーン! とつき進む


■TRANSIT! Reborn-Art 2018「リボーンまつり」
http://www.reborn-art-fes.jp/news/92transit-reborn-art-20182018/


 アート制作に関わる費用は、昨年7月より発行する社会貢献型Tカードより、Tカード発行手数料の一部とカードの利用で貯まるTポイントの半分をT会員の皆さまによりご支援いただき拠出いたしました。その他、Tポイント・ジャパンが主体となってさまざまなチャリティ企画なども実施しております。

 Tポイント・ジャパンは、Tポイント・Tカードが"人と人を、人と社会をつなぐカルチュア・インフラ"となることを目指し、引き続き、新たな社会価値創造に取り組んでまいります。


【「Reborn-Art Festival × Tカード」のプロジェクト概要】


■プロジェクト名:Reborn-Art Festival × Tカード
■プロジェクトサイト:https://tsite.jp/r/tcardsocial/art/
■プロジェクト実施期間:2017年6月2日~2018年12月31日
■プロジェクト概要:「Reborn-Art Festival」の開催地である石巻市と連携し、アートと音楽と食の祭典を大人だけではなく子どもたちも一緒に参画できるものとして、地域に根差しながら将来にわたって地域活性化の源となるようなアート作品を、石巻の子どもたちが主体となって取り組むプロジェクトです。


■「Reborn-Art Festival」とは


石巻・牡鹿地区を中心に行われる「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできる新しい総合芸術祭です。石巻・牡鹿地区は、東日本大震災で大きな被害を受けた地域。ここに、国内外の現代アーティストが訪れ、地域と触れ合いながら作品をつくり、日本各地から集まった有名シェフたちが地元の人と食材と出会い、ここでしか味わえない食を提供したり、さまざまなスタイルの音楽イベントがあったりと、さまざまな「出会い」を生み出す場となることを目指しています。

※1 6,700万人のT会員、179社のTポイントアライアンス企業、またTカードがもたらす約50億件の購買データなどを活用して社会や生活者に還元、貢献をしていくTカードの社会価値創造プロジェクト
※2 石巻市子どもセンター「らいつ」...石巻市子どもまちづくりクラブに参加する子どもたちが企画・デザインした子どものための施設です。「石巻の活性化のために子どもたちが中心となってつくり、運営をする施設。みんなが過ごしやすく、子どもの想いを世間の人たちに伝えられる場所。」をコンセプトにしています。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

株式会社Tポイント・ジャパン
広報担当:安藤
TEL:03-6800-4464

ページトップへ