沿革

1983年

3月

大阪府枚方市に「蔦屋書店 枚方店」を創業


1985年

9月

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 設立


1986年

6月

日本出版販売(株)と業務提携


1999年

7月

インターネットを利用したサービス「TSUTAYA online」開始


2000年

4月

東証マザーズに上場


2002年

10月

ネット宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」をスタート


2003年

3月

東京証券取引所市場第1部に変更

 

10月

共通ポイントサービス「Tポイント」開始


2007年

2月

T会員数が2000万人(名寄せ後の利用会員数)を突破。


2008年

6月

デジタルテレビ向け配信事業「TSUTAYA TV」の本格展開を開始

 

8月

T会員数が3000万人を突破(名寄せ後の利用会員数)


2010年

3月

「Tポイント」を使って会員が社会貢献活動に寄与できる「Tポイント募金」を開始


2011年

7月

マネジメント・バイアウト(MBO)の実施

 

東京証券取引所市場第一部において上場廃止

 

12月

東京都渋谷区に代官山 蔦屋書店を中核とする、「代官山 T-SITE」を開業


2012年

5月

T会員数が4000万人を突破(名寄せ後の利用会員数)

 

10月

Tポイントプログラム運営事業を展開する新会社として株式会社Tポイント・ジャパンを設立


2013年

4月

佐賀県武雄市の「武雄市図書館・歴史資料館」を指定管理者として運営開始

 

6月

キャラクターやアーティストを券面にデザインしたTカードが登場

 

12月

北海道函館市に「函館 蔦屋書店」を開業


2014年

10月

T会員数が5000万人を突破(名寄せ後の利用会員数)

 

新ネットサービス「T-SITE」をオープン

 

11月

Tカードがそのまま電子マネーになる「Tマネー」を開始

 

12月

TSUTAYA事業を展開する新会社として株式会社TSUTAYAを設立

 

出版・コンテンツ事業を展開する新会社としてカルチュア・エンタテインメント株式会社を設立

 

データベース・マーケティング事業を展開する新会社として株式会社CCCマーケティングを設立

 

神奈川県藤沢市に複合文化施設「湘南T-SITE」をオープン

 

Tカードをチケットとしてライブやイベント等に入場できる「Tチケット」を開始


2015年

5月

東京都世田谷区に生活提案型の家電店「二子玉川 蔦屋家電」オープン

 

大阪市北区に1,000坪を超える「梅田 蔦屋書店」オープン

 

10月

神奈川県海老名市「海老名市立中央図書館」を指定管理者として運営開始


2016年

3月

宮城県多賀城市「多賀城市立図書館」を指定管理者として運営開始

 

5月

大阪府枚方市に生活提案型デパートメント「枚方T-SITE」オープン

 

9月

T会員数が6000万人を突破(名寄せ後の利用会員数)


2017年

2月

岡山県高梁市「高梁市図書館」を指定管理者として運営開始

 

4月

銀座6丁目GINZA SIX6階にアートのある生活を提案する「銀座 蔦屋書店」オープン


ページトップへ