ニュースリリース

リアルとネットを横断した最大の共通ポイントへ Yahoo! JAPANとCCCが戦略的資本・業務提携

ヤフー株式会社
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2012年06月19日
 
 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)と、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、「CCC」)は本日、戦略的資本・業務提携(以下、「本提携」)について基本合意しましたのでお知らせします。
 本提携により、両社が発行してきたポイントは「Tポイント」に、またインターネット上のIDは「Yahoo! JAPAN ID」に統一します。両社はイコールパートナーシップに基づいて、ポイント事業を中心とした事業拡大に尽力するとともに、お客様の利便性向上につとめてまいる所存です。
 Yahoo! JAPANとCCCは、2010年7月に相互の事業発展や競争力強化を目指し、すでにポイントサービス事業を中心とした包括的業務提携を締結しておりましたが、このたび、両社の強みを活かしたさらなる事業の拡大を期して、新会社を設立するに至りました。1か月あたり約5,100万人のユニークカスタマー数を誇る国内最大級のインターネットサイトを運営するYahoo! JAPANと、日本の人口の約3分の1にあたる4,045万人のユニーク・アクティブ会員を有するCCCが本提携を締結することで、日本最大級のO2Oプラットフォームの構築が可能となり、インターネットとリアルの双方における圧倒的な経済圏の確立を目指します。
 
 スマートフォンの普及やオンライン、オフライン双方における決済手段の目覚ましい発展により、わが国の消費スタイルはさらなる変化を遂げるとともに、O2O市場が今後ますます発展・拡大されることが予想されます。
 Yahoo! JAPANとCCCは、お客様のニーズに合わせたサービスの提供を第一に考え、インターネットとリアルの双方で圧倒的に大きな基盤をもつ両社の強みをいかし、日本で最も顧客価値の高い共通ポイントを構築すると同時に、両社の顧客価値の向上を実現してまいります。
 
 本提携についての詳細は以下の通りです。
 
1.業務提携の内容
(1)「Yahoo!ポイント」を「Tポイント」へ切り替え
Yahoo! JAPANは、「Yahoo!ショッピング」などYahoo! JAPANの対象サービスにおいて付与する「Yahoo!ポイント」を、CCCが提供する「Tポイント」へ切り替えます。
(2)「T-ID」を「Yahoo! JAPAN ID」へ統一
CCCは、インターネット上でTポイントサービスを受けられる共通ログインID「T-ID」を、Yahoo! JAPANが提供する「Yahoo! JAPAN ID」へ統一します。
(3)リアルとインターネットの「Tポイント」提携店舗網および送客の拡大
Yahoo! JAPANとCCCは、Yahoo! JAPANが展開する日本最大級のジオサービス「Yahoo!ロコ」と、CCCが有する地域代理店を相互活用し、「Tポイント」提携店舗網拡大と地域活性化への貢献を図ります。またYahoo! JAPANとCCCは、インターネット上での「Tポイント」提携サービス拡大に向けた営業活動を行い、インターネットを通じたさらなる「Tポイント」流通量拡大を図ります。併せてYahoo! JAPANが有する媒体力を最大活用し、既存の「Tポイント」提携店舗への送客拡大を図ります。
 
2.資本提携の内容
CCCは、「Tポイント」プログラム運営事業を新設分割し新会社の設立を予定しており、同社増田宗昭が代表取締役社長に就任します。
Yahoo! JAPANは新会社に15%の資本参加を行い、同社宮坂学が新会社の取締役として就任します。
また、両社はそれぞれが有する資本を新会社のために活用し、日本で最も顧客価値の高い共通ポイントを構築するとともに、本提携によって増加したプロフィットを両社でシェアすることで合意しています。
 
3.今後の予定
2012年10月1日(予定) 新会社設立、株式異動
来春(予定) ポイント切り替え、ID統一
その他の詳細につきましては決定次第お知らせいたします。
 
4.今後の業績見通し
本件に伴う業績への影響等につきましては、必要に応じて速やかにお知らせいたします。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
Tポイント&アライアンスカンパニー 広報担当:安藤
TEL:03-6800-4464

ページトップへ