ニュースリリース

TSUTAYA×BookLive!の総合書籍プラットフォーム、サービス第1弾 新たな読書体験『Airbook』が2014年12月1日からスタート! ~さらに、BookLive!でTポイントサービス開始~

株式会社BookLive
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2014年11月27日

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO: 増田宗昭、以下「CCC」)は、12月1日より、紙や電子にとらわれない新たな読書体験を実現する『Airbook』をスタートいたします。

『Airbook』は、全国のTSUTAYA対象店舗※1で、Tカードを提示して書籍をご購入いただくと、自動的に購入した書籍の電子版がダウンロードされ、無料で楽しめるサービスです。なお、電子版の提供は、2014年6月30日に発表した株式会BookLiveとの戦略的パートナーシップに関する業務提携の合意に基づき、電子書籍サイトBookLive!を通じて提供されます。

まずは20社の雑誌53誌が対象となり、『MEN'S NON-NO』、『Seventeen』、『週刊東洋経済』、『ダイヤモンドZAi』、『オレンジページ』、『ROSSO』、『CasaBRUTUS』、『週刊サッカーダイジェスト』、『るるぶ』、その他多数の幅広いジャンルを取り揃えております。さらに、今後は対象誌を拡充しつつ、雑誌以外の書籍への拡大も検討してまいります。

同時にBookLive!では、日本最大の共通ポイントサービスである「Tポイント」がスタートします。BookLive!で電子書籍をご購入の際に、会員ランクに応じて最大3%のTポイントが貯まる他、各種キャンペーンでも、Tポイントを貯めることができるようになります。貯まったポイントは、BookLive!はもちろんのこと、TSUTAYAをはじめとした全国のTポイント提携先でご利用いただけます。

BookLiveとCCCは、『Airbook』を通じて、"家では紙の雑誌、外出先では電子版"といったように、お客様それぞれのライフスタイルに合わせた「新たな読書体験」を提供いたします。
今後とも、リアルとネットをつないだ新たなサービスを企画・提供し、書籍業界全体の活性化に繋がる総合書籍プラットフォームとして、サービスの拡充を実現していきます。

※1 対象店舗数727店(2014年11月27日時点)。 
詳しくはこちらをご参照ください。 http://tsutaya.jp/airbook_storelist/

【『Airbook』サービス概要】
■サービス内容
「TSUTAYA」でTカードを提示し、Airbook対象商品をご購入後、電子書籍版が無料で提供されます(電子書籍版はBookLive!を通じて提供)。

■初回ご利用時のAirbookサービス設定
「Yahoo! JAPAN ID(Tカード番号登録)」と「BookLive!会員」の登録および連携が必要になります。(2回目以降はTカードを提示して対象誌を購入すると、自動的に本棚に表示されます。)

■対応端末
・PC               
Windows: Vista / 7 / 8 / 8.1、ブラウザビューア
Mac: ブラウザビューア
(ブラウザビューアはInternet Explorer 10以上、Mozilla FireFox 26.0以上、Google Chrome 32以上、Safari 6.1.1以上に対応)

・スマートフォン/タブレット
iOS 5.0以上、Android OS 2.2以上、ブラウザビューア(端末標準ブラウザ推奨)

・電子書籍専用端末
BookLive!Reader Lideo
(一部の端末でご利用いただけない作品がございます。電子版は1アカウントで5つのデバイスまでご利用になれます。)

■Airbookサービスサイト(12月1日スタート)

http://tsutaya.jp/airbook/

■ご利用方法

プレス用画像-01.jpg
 ■Airbook対象雑誌一覧 プレスリリース参照

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
広報担当 連絡先:03-6800-4764

ページトップへ