ニュースリリース

365日、朝9時から夜9時まで使える高梁市図書館 2017年2月4日開館

高梁市
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
2017年02月03日

岡山県高梁市(市長:近藤 隆則 以下、「高梁市」)はJR備中高梁駅隣接の複合施設内に『高梁市図書館』を2017年2月4日(土)に開館いたします。カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下「CCC」)とのパートナーシップにより、高梁市民がより利用しやすく、人が集い、学びを得られる図書館を目指します。

20170203_ccc_takahashi01.jpg

新しい高梁市図書館は「未来につなぐ図書館」がコンセプト。人と人、高梁のまちをつなぐ図書館として、
365日年中無休で、朝9時から夜9時まで開館します。

<高梁市図書館、10の特長>

1)JR備中高梁駅に併設された図書館です。改札すぐの入口にはテラスがあり、電車やお迎えを待つ間、待合所として利用できます。
2)年中無休、365日開いている図書館。 開館時間は朝9:00~夜9:00です。
3)図書館エントランス部分には、高梁に来たらぜひ行ってほしい場所や、高梁が誇る物産を紹介する観光案内所があります。

20170203_ccc_takahashi02.jpg20170203_ccc_takahashi03.jpg
4)館内の座席数は356席。ゆっくり過ごせる滞在型の図書館を実現しています。館内はWi-Fiも完備、電源のある席もご用意しています。
5)4階には子どもの図書館を独立させ、子どもたちが少々はしゃいでも気兼ねなく過ごせるフロアにしました。テラスには遊具を設え、自由に学び、遊べる場所として子どもたちを迎えます。

20170203_ccc_takahashi04.jpg20170203_ccc_takahashi05.jpg
6)市民の要望が多かった学習室を設け、集中できる場所をご用意しました。室内には、参考書や教育関連の図書に加え、市内で使われている教科書も配架しています。
7)高梁、岡山にちなんだ図書を集めた郷土の部屋では、常設のフェアやイベントを開催します。
8)高梁のテーマカラーである「ベンガラ色」のスターバックスコーヒーで購入したコーヒーは、館内のどこでも本を読みながら楽しむことができます。

20170203_ccc_takahashi06.jpg20170203_ccc_takahashi07.jpg
9)コミックや雑誌、最新の書籍など4万冊以上取り揃えた蔦屋書店を、図書館の補完機能として併設しています。
10)5ヶ所だった図書返却場所が19ヶ所に。各地域市民センターやポルカ、ゆめタウンでも図書の返却
が可能になります。

<施設概要>

名称:高梁市図書館
住所:岡山県高梁市旭町1306
開館日:2017年2月4日
開館時間:9:00~21:00
休館日:なし 年中無休
蔵書数:12万冊
座席数:356席
敷地面積:1,622.04㎡
延床面積:3,882.40㎡
専用面積(図書館部分):2,251.13㎡
指定管理者:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

高梁市 
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
広報 花井・元永 / 03-6800-3570

ページトップへ