ニュースリリース

株式会社徳間書店の子会社化に関するお知らせ

カルチュア・エンタテインメント株式会社
2017年03月21日

 蔦屋書店やTSUTAYAの企画・FC展開事業、Tポイントによるデータベースマーケティング事業などを行うカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、以下:CCC)グループである、カルチュア・エンタテインメント株式会社(本社:東京都渋谷区、以下:CE)は、株式会社徳間書店(本社:東京都港区、以下:徳間書店)の株式を取得し、2017年3月21日付けで子会社化致しました。

 徳間書店は、『GoodsPress』、『食楽』などの魅力的なライフスタイルを提案する雑誌や、『Animage』といった日本のアニメクリエイターを発掘・輩出する雑誌などの出版・発行を行い、その企画・編集力で市場を活性化してまいりました。

 60年の歴史を持つ総合出版社である徳間書店が、生活提案系出版社を複数有するCEの子会社になることで、徳間書店の培ってきた編集力やノウハウ、取引先との信頼関係をさらに活かし、CCCグループの各事業と掛け合わせた企画を生み出し、より立体的で、新しいライフスタイル提案を創出してまいります。

 CCCグループと連携した取り組みとしては、絶版となった本を全国のTSUTAYAの書店スタッフが中心となり、新たに復刊にむけプロデュースするプロジェクト「復刊プロデュース文庫」を、徳間書店より発刊しております。今後は、CEが行う映像・音楽事業と連携した出版物の刊行にも取り組んでまいりたいと考えております。また、CCCグループが有する会員基盤やプラットフォームを活かした取り組みとして、TSUTAYAや蔦屋書店をはじめとした店舗との協働によるイベントの開催や、Tポイントのデータベースを活用したマーケティング・サービスにより、出版業界の活性化に寄与してまいります。CEでは徳間書店がこれまで積み上げてきた高い企画・編集力とCCCグループのリソース・知的資本を活かし、出版業界の発展に貢献してまいります。

【CCCおよびカルチュア・エンタテインメントについて】
 CCCグループは、生活提案プラットフォームの企画・インキュベーション事業を中心に、蔦屋書店をはじめ、T-SITEや蔦屋家電、TSUTAYAの企画並びにFC事業や、Tポイントを活用したデータベースマーケティング事業、ネット・モバイルサービスにおける各事業、エンタテインメント分野におけるSPA事業など、ライフスタイルの提案などを行う3事業会社によるホールディングカンパニーです。

 今回徳間書店の親会社となるカルチュア・エンタテインメント株式会社は、出版や映像、音楽などエンタテインメント分野における企画・制作を事業としています。主なグループ会社には、雑誌『Pen』や『Newsweek』を扱う株式会社CCCメディアハウス、アートの文化を伝える『美術手帖』を扱う株式会社美術出版社、映画の企画・制作を行うC&Iエンタテインメント株式会社などが並びます。

【会社概要】
商号:株式会社 徳間書店
本社所在地:〒105-8055 東京都港区芝大門2丁目2番1号
代表者:平野 健一
事業内容:雑誌、書籍、その他編集物の企画、制作、出版、販売等
資本金:100,000,000円

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

カルチュア・エンタテインメント株式会社 
広報担当:野口聡子
TEL:03-6800-4583

ページトップへ