ニュースリリース

あらゆるカードを集約できる共通プラットフォーム「スマホサイフ」に電子スタンプサービスが追加

CCCマーケティング株式会社
2016年11月14日

~11月15日より、日比谷花壇のスタンプカードが「スマホサイフ」に入ります!~

 CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:武田宣、以下「CCCマーケティング」)は、ポイントカードやスタンプカード、クレジットカードなど、お財布の中にある各種カードを一つのアプリに集約し、アプリ経由で利用できる共通プラットフォーム「スマホサイフ」において、11月15日より、電子スタンプサービスを追加いたします。電子スタンプサービスは、NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:和田雅夫)からの機能提供を受け※1、11月15日から全国にフラワーショップを展開する株式会社日比谷花壇の店舗(一部店舗を除く)で、初めて導入します。

 
 20161114_smasai.jpg「スマホサイフ」は、"スマホ1つでポイントから決済まで利用できる"をコンセプトとしたアプリです。生活者の皆さまは、お財布の中の様々なカードを「スマホサイフ」に集約することで、お財布の中をすっきりさせることができます。また、「スマホサイフ」がお財布の代わりとなり、店頭でバーコードやQRコードなどを提示すると、お会計時に様々なカードのポイントが貯まり、決済までシームレスに利用することができます。

 今回のサービス開始により、日比谷花壇をご利用のお客さまは、「スマホサイフ」に日比谷花壇スタンプカードをご登録後、スマホからスタンプカード画面を表示し店頭で提示いただくと、スマホの画面に電子スタンプを押印いたします。今回の電子スタンプサービスの開始により、「スマホサイフ」ではポイントカードやプリペイドカードに加え、スマホ1つでスタンプも貯まるようになります。

 CCCマーケティングでは、電子スタンプサービスを導入する企業に向け、「スマホサイフ」の顧客基盤を活用したマーケティングサービスを提供いたします。導入企業はお客さまのご利用状況に応じたクーポン配信などのCRMの実施が可能になります。「スマホサイフ」での電子スタンプサービスは、今冬に洋菓子専門店および居酒屋チェーンでの導入、また来春にはラーメンチェーンでの導入を予定し、その他多くの企業にも検討をいただいており、今後さらに提携先を拡大していく予定です。

 CCCマーケティングは、「スマホサイフ」アプリが、あらゆるカードを集約する共通プラットフォームとして、国内におけるデファクトスタンダードとなるよう、新たな顧客価値の創造を図ってまいります。


「スマホサイフ」概要

■サービス名:スマホサイフ
■利用料金:無料
■サービスURL:http://www.smasai.jp/
■主な機能:
・ポイントカードなど、様々なカードをまとめてお財布すっきり!
・お店で、バーコードやQRコードなどを提示するだけで、カードが使えてポイントも貯まる!使える!
・カードの残高や履歴をこのアプリ一つでまとめて管理できる!
・あなたの好きなお店やブランドの割引クーポンや、セール情報がまとめて届く!
 ※決済機能は各社により利用可否が異なります。
■提携先:

企業名 業種 ブランド
株式会社モスフードサービス ファストフード モスバーガー
株式会社ライトオン アパレル ライトオン
株式会社イーグルリテイリング アパレル アメリカンイーグル アウトフィッターズ
株式会社Tポイント・ジャパン 共通ポイント Tポイント提携企業(モバイルTカード利用可能店舗)
株式会社日比谷花壇 フラワーショップ 日比谷花壇

 ※サービス開始順

※1 NECネッツエスアイ 電子スタンプサービス「PlusZone/Stamp(プラスゾーン・スタンプ)」(http://www.nesic.co.jp/solution/sp/pluszonestamp.html
※ 本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

CCCマーケティング株式会社
広報:安藤
TEL:03-6800-4464

ページトップへ