情報開示モニタリング委員会とは

情報開示モニタリング委員会とは

当社では、捜査機関からの情報提供に関する要請に対する基本方針は、捜査令状によってのみ開示する「令状主義」を原則としております。但し、公益性を鑑み、生命・身体・財産の保護等に繋がる要請については、必要性・緊急性が認められる場合、例外的運用をする場合がございます。この例外的運用の適切さを厳格に担保するために、2019年8月23日に公表した「捜査機関からの情報提供の要請に対する基本方針」に則り、モニタリング・監督を行うとともに、かかる対応状況を対外的に説明すること目的とし、外部有識者を過半数含むメンバーで構成された「情報管理モニタリング委員会」を設置しております。

当ページにて、当委員会での検証結果を含めた、捜査関係事項照会等への対応状況を報告してまいります。

[ 委員会のメンバー構成 ]

委員長  髙 巌
委員  難波 孝一
委員 甲山 真紀人

[ 委員会の対応状況 ]

T会員の皆さまが安心してサービスをご利用いただけるよう、定期的に対応状況を更新し報告してまいります。
「捜査機関からの情報提供の要請に対する基本方針について」(2019年8月23日公表)