ニュースリリース

モバイルTカードが「PayPay」に対応~「PayPay」のバーコード画面にモバTも表示されます!~

株式会社Tポイント・ジャパン
2019年02月25日

 株式会社Tポイント・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:北村和彦、以下「Tポイント・ジャパン」)は、2019年2月25日より、PayPay株式会社が提供するバーコードやQRコードを使って決済ができるスマホ決済サービス「PayPay」にモバイルTカード(以下「モバT」)を対応することになりましたので、お知らせいたします。

 この度の取り組みは、「今後Tカードのあらゆる機能やサービスをスマートフォンに対応させていくことで、より便利で快適なライフスタイルを提案していきたい」というモバイルシフト戦略のもと、Tポイントアライアンス企業のソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社のスマホ決済サービス「PayPay」と「モバT」を連携することで、6,871万人のT会員のみなさまへ利便性の高いスマホサービスを提供するものです。

 Tカードをご利用のお客さまは、「PayPay」にTカード番号を登録いただくと、「PayPay」アプリ一つで「PayPay」での決済時に「PayPayボーナス」の付与と、モバイルTカードの提示でTポイントが貯まって使えるようになります。また、Tカードをお持ちでないお客さまはTサイト[Tポイント/Tカード]から手続きを行うと、その場でモバTを発行することができ、カードレスで「PayPay」でご利用いただくことが可能です。

 Tポイント・ジャパンは、T会員の皆さまに、より便利で快適なライフスタイルをご提案できるよう、スマートフォンをコミュニケーションの中心に据え、キャッシュレス化、ウォレットレス化にあわせて、サービスや機能拡充を図ってまいります。

【「PayPay」でのモバイルTカード概要】
■サービス開始日:2019年2月25日(月)
■利用方法:
(1) 「Tポイント」アプリをダウンロード後、Yahoo! JAPAN IDでログインし、Tカード番号を登録。
(2) 「PayPay」アプリをダウンロード後、Yahoo! JAPAN IDと連携。
(3) 「PayPay」アプリ内の「支払う」または「お支払い方法の管理」画面から、「モバイルTカードを表示する」をタップ。
(4) モバT表示を「有効にする」をタップし、お会計時にモバTを表示し、Tポイントを貯める・使う。
(5) モバT画面を閉じて、「PayPay」のQRコード/バーコードを表示し、お支払い。

【サービスご利用イメージ】

20190222_tpj_PayPay.png■モバTおよび「PayPay」利用可能店舗:
「ファミリーマート」、「エディオン」、「ウエルシア」など
※モバTで決済した際は、「PayPayボーナス」の付与はありません。
※「PayPay」が利用できる加盟店は、順次拡大しています。
利用可能店舗はアプリからご確認いただけます。

■「PayPay」 について
あらかじめ銀行口座からチャージした電子マネー(「PayPay残高」または「Yahoo!マネー」)による支払いと、クレジットカードによる2種類の支払い方法を選択できるスマホ決済サービスです。
事業者側が提示したQRコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式と、ユーザーが提示したバーコード、QRコードを事業者側がレジなどで読み取る「ストアスキャン(コード支払い)」方式の2通りを提供しています。 

・ホームページ:https://paypay.ne.jp/
・ダウンロードURL:
<App Store>
https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id1435783608?mt=8
<Google Play>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ne.paypay.android.app

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

株式会社Tポイント・ジャパン 広報担当
TEL:03-6800-4464

ページトップへ