ニュースリリース

CCCマーケティング、高校生向けビジネスコンテスト「キャリア甲子園2018」へ参加

CCCマーケティング株式会社
2018年09月14日

~情報社会が進む時代に、データを活用したより良い豊かな暮らしにつながるライフスタイルの企画の創出を目指して~

 CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)は、Tポイントアライアンスパートナーの株式会社マイナビが主催する高校生向けビジネスコンテスト「キャリア甲子園2018」(http://careerkoshien.mycampus.jp/)にテーマ協賛企業として参加することとなりましたので、お知らせいたします。

top2018_06.jpg

 「キャリア甲子園」は、高校生がチームを組んで企業からのテーマに挑戦するビジネスアイデアコンテストです。2014年にスタートし、今年で5回目を迎えます。キャリア甲子園では参加する高校生に「答えのない問いを考える力」、ロジカルシンキングや企画書の書き方、プレゼンスキルなどの「社会でも活きる力」、また企業の課題に挑戦することで「社会への関心」が得られることを目指しています。

 CCCマーケティングは、お客さまよりお預かりしたTカードのデータを社会や生活者へ還元していくことが企業としての社会的責務と考え、Tカードのデータに接する機会を広くオープンにしていくことに取り組んでいます。今回、「キャリア甲子園」の開催目的に賛同し、これからの未来を担う高校生自らが今後の情報社会を見据え、データのイノベーションにつながるような企画を創出していくことを期待し、参加を決定いたしました。


【キャリア甲子園2018の概要】
キャリア甲子園は高校生学年不問型ビジネスコンテストです。キャリア甲子園では協賛企業がテーマを出題します。学生はチームを組み、好きな企業テーマにエントリー。書類審査、プレゼン動画審査、準決勝と戦っていき、企業代表チームを目指します。協賛企業ごとに企業代表チームが決定し、最後は企業代表チーム同士の戦いとなる決勝戦が開催。決勝戦はインターネット生中継を行い、全世界に発信されます。また、その他メディアでの報道も展開されます。キャリア甲子園は幅広い学生の挑戦を受け付ける為に、自分の意思で参加する「個人応募」と、高校のプログラムで参加する「学校応募」の2種類のエントリー方法が用意されていますが、審査は公平に行われます。なお、総合優勝チームには100万円分の海外旅行研修ツアーが贈呈されます。

■スケジュール
・プレエントリー開始:プレエントリー開始:2018年7月3日(火)〜2018年11月30日(金)17時
・本エントリー:2018年10月1日(月)〜2018年12月11日(火)17時
・書類審査応募締切:2018年10月1日(月)〜2018年12月11日(火)17時
・プレゼン動画審査応募締切:2019年1月10日(木)17時
・準決勝大会:2019年2月17日(日)
・決勝大会:2019年3月17日(日)

■特設サイト
http://careerkoshien.mycampus.jp/

■CCCマーケティングのテーマ
「情報社会が進む時代に、データを活用したより良い豊かな暮らしにつながるライフスタイルの企画を創出せよ。」


 CCCマーケティングは、2018年4月に実施したオープンイノベーションプロジェクト「DATA DEMOCRACY DAYS」、慶應義塾大学SFC研究所とともに開催をしている「データビジネス創造コンテスト~Digital Innovators Grand Prix 8 (DIG8)~」、そして今回の「キャリア甲子園2018」を通じて、データを活用したより良い社会への貢献を目指すとともに、データの新たな価値創造や再発見を図ってまいります。

■本件に関する資料

■本件に関するお問い合わせ

CCCマーケティング株式会社
広報担当:安藤
TEL:03-6800-4464

ページトップへ